主催 / 日本天文協議会 アイソン彗星キャンペーン実行委員会  協賛 / 一般社団法人 日本望遠鏡工業会  株式会社アストロアーツ

皆さん、今年(2013年)の春は「パンスターズ彗星」をご覧になりましたか? 肉眼で見ることは難しかったことでしょう。双眼鏡などでご覧になったという方もいらっしゃるかもしれませんね。今年は彗星の当たり年といわれていますが、11月以降は「アイソン彗星」が明るくなるかもしれません。アイソン彗星は、太陽にとても接近しますので、もしかすると、肉眼で見ることができるような明るさになるかもしれません。そうなれば、日本においては2007年10月に突然明るくなった「ホームズ彗星」以来、6年ぶりの明るい彗星の出現になります。

日本天文協議会では、多くの皆さんにこの彗星の観察を楽しんでいただけるよう、「アイソン彗星を見つけよう」キャンペーンを実施します。明るくなることが期待されるアイソン彗星に注目し、皆さん自身の目で実際にこの彗星を観察していただくことを目指したキャンペーンです。 キャンペーン期間は、2013年11月1日から2014年1月20日を予定しています。

キャンペーンに参加するのはとても簡単です。 キャンペーンページなどを参考にアイソン彗星を探して、観察した場所や彗星が見えたかどうかをウェブから報告してください。報告には、コメントも自由に書き添えることができます。双眼鏡や望遠鏡などを使った方は、どんな器材で見たのかもぜひ報告してください。また、コメントだけでなく写真も公開できますので、アイソン彗星の撮影にもチャレンジしてみてください。また、「見えなかった」という報告も皆さんの参考になるはずです。 見えなかったときにも忘れずに報告をお願いします。

→ キャンペーン実行委員会について 


※リンク先はトップページへお願いいたします。

フルサイズ(468×60)

ハーフサイズ(234×60)

ミニサイズ(160×40)